Posts Tagged ‘トイレ’

トイレは家族みんなの使用頻度が高い空間です。家族だけでなく家に遊びに来たお客様が使用する機会も非常に多い空間でもあります。それだけに家族みんなが使いやすいトイレにすることと同時にお客様をおもてなしできるトイレでありたいものです。そこで我が家はトイレ内にミニ洗面スペースを設けてそこを充実させたのです。

トイレは広さに限りのある空間です。限られた空間をいかにスッキリさせるかということを考えた時に、最近人気を高めているタンクレストイレを取り入れました。タンクがないのでトイレをよりスッキリと見せてくれるのです。タンクレストイレを設置するとトイレ内には手洗いスペースが必要になります。

手洗いスペースがなければ、トイレで用を足した後、洗面室へ手を洗いに行かなくてはいけなくなります。これは無駄な動きですし、お客様に生活感で溢れやすい洗面室を見られたくはありません。それを避けるためにも手洗い場はしっかりと設けておきましょう。その手洗いスペースには鏡を設置しました。鏡があることで用を足したついでに、ヘアセットを整えたり、身だしなみを整えることができます。

お客様をおもてなしするために、ここにはアメニティグッツも置いています。お手洗いのついでに、お化粧直しもできるトイレはまさに家族だけでなくお客様にとっても理想的です。この手洗いスペースに設置する洗面ボウルや蛇口においても、住宅のテイストに合わせてアンティーク調のものを選びました。トイレのデザイン性を高めてくれるだけでなく、住宅全体の統一感も高まりました。トイレの居心地が非常に高まりました。

トイレの位置に頭を悩ます人は意外と少ないと思います。
我が家は新築住宅を建てるにあたり間取りを考えているのですがこのトイレの位置で頭を悩ませているのです。
幼稚園に通う子どもがいるのですが、私の家が幼稚園近くということで幼稚園のお友達が遊びに来ることはよくあります。
遊びに来なくても、トイレだけ貸したりすることもよくあります。
なので玄関近くにトイレを設けたいと思っています。

リビングの奥にトイレを設けていれば、トイレを貸すだけでもリビングを通らなければいけません。
片付けていない時などリビングに通すのは抵抗を感じることでしょう。
また玄関からは近いが、リビングからそのままトイレに行けるようにしておくことも抵抗を感じます。
リビングにトイレのドアがあるのです。
リビングで休憩して、トイレに行きたくなればサッと行けるのはいいのですが、リビングからトイレが見えるのはあまりいいものではありません。

間取りによってその後の暮らしや快適になるかそうでないかが大きく分かれます。
トイレといって軽視するのではなく、利便性や生活環境に合わせた位置にトイレを設けましょう。
最近では二階にトイレを設ける人が多いです。我が家も二階にトイレを設けるようにしています。
しかし二階のトイレはほとんど使用することはないでしょう。
なので自分達が高齢になった時、二階にトイレがあった方が便利だなと感じるようになったら便器を設置しようと思っています。
それまでは収納スペースとして活用させていようと思います。
トイレにおいてもじっくり考え設置場所や個数を決めたいものです。

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes