Archive for 6月, 2016

食事をするダイニングは、家族がコミュニケーションを取る場の一つです。主婦にとっては家事を行う上で重要な空間の一つでもあるのです。ダイニングをキッチンに対してどのように配置するかで家事も効率は変わってきます。我が家は対面式のフルオープンキッチンです。今までは、キッチンの前にダイニングを設けていました。しかし新居ではキッチンの真横にダイニングを設けたのです。

比較して考えてみるとキッチンからの動線はキッチンの真横にダイニングを設けた方が短いですし、横移動で移動のしやすさも高いのです。キッチンの前にダイニングがある場合、配膳の際はキッチンに周りこまないといけませんし、通路も広さをしっかりと確保しないと配膳がしにくくなってしまいます。キッチンの真横にダイニングがある方が断然家事効率は高まりました。

そして家族にとってキッチンという存在がより身近に感じられるようになったのです。子ども達は、今まではほとんどしなかったお手伝いを積極的にしてくれるようになりました。食べ終わったお皿を下げてくれたり、食事の前は箸を並べてくれたりしてくれるのです。またキッチンで料理している私のお手伝いもしたがるようになりました。キッチンとダイニングを身近な環境にすることで思わずメリットを感じられました。またダイニングテーブルを料理の作業スペースの延長として活用しやすいのです。お鍋や調理したものをサッと置くことができ、料理の効率も高まっています。一日三度もある食事の支度を少しでも楽にするにはダイニングの位置も大きく関係してくれるのです。

カテゴリー

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes