Archive for 1月, 2016

最近住宅で取り入れられている家事室。家事室はあると家事が効率良く行えて一見便利なような気もします。ここで洗濯物を洗う、干す、たたむ、しまうという一連の作業を一か所で行えるため家事効率を高め、家事の時短を実現できるのです。ここにカウンターを設けておけば、洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたり、裁縫をするのに便利です。

ここで家計簿を付けたりちょっとしたデスクワークを行う主婦も多いです。しかしアイロンがけや裁縫はどれくらいの頻度で行うでしょう。アイロンがけは週に1、2回であればわざわざアイロンスペースを確保しておく必要もありませんし、裁縫は年に1、2回くらいという家庭も多いと思います。ダイニングテーブルやLDKに設けたカウンターを利用する方が家族との時間を共有できながら、家事を進めることができます。このような家庭であればわざわざ家事室を設ける必要はないと思います。

家事室を設けても、結局家族のいるリビングやダイニングで家事を行う人も少なくありません。そうなれば家事室を設けるよりも、LDKをより広く充実させた方がいいのです。しかし家事室を大いに活用する家庭であれば、この空間は大変便利です。移動することなく、一連の家事を行うことができるので住宅内のむだな動きを省くことができ、家事の時短も夢ではありません。どこでどのような家事をどれくらいの頻度で行うかということをしっかり考えて家事室を設けるかどうかを決めた方がいいと思います。人気だから、あると便利そうだからという安易な考えで設けると、後々もったいない無駄なスペースとなってしまうのです。

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes