Archive for 8月, 2015

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。その住宅には階段途中に設けられたスキップフロアが非常に魅力的でした。階段途中という普段何気ない空間が多目的に使用できるスペースへとなっていたのです。子どもの遊ぶスペースとして、パソコンを使用するスペースとして、子どものスタディコーナーとして、旦那さんの書斎として活用できるスキップフロアは住宅の満足度を高める最高の空間となっていました。

スキップフロアからは一階のLDKが見渡せるので、ここをリビングの延長として過ごすのもいいですし、個室のような感覚で自分だけの時間を過ごす場所としても活用できます。私は家事や育児の合間にパソコンを使って仕事をしています。このスキップフロアがあれば、集中してパソコンでの仕事を行うことができますし、一階で遊ぶ子どもの様子にもきちんと目が行き届くので安心です。また子ども達がここで遊んでいても下を覗けば、家族の顔を見れるので安心して遊びに集中できるのです。

一階と二階を繋いでくれるスキップフロアは家族の繋がりを感じられる空間にもなるのです。子ども達が成長すると二階の自分の部屋で過ごす時間も増えていくことでしょう。そのような時でもスキップフロアを通して家族の気配を身近に感じることができるのです。空間を立体的に見せてくれ、開放感も増してくれます。階段をただの通路として捉えるのではなく、このような空間があることで楽しみ方が増える家となるのです。我が家にもぜひこのようなスキップフロアを設けたいと思っています。

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes