Archive for 9月, 2014

家の間取りや設備を考える時に、やはり気になるのは日当たりではないでしょうか?南側に日当たりを生かしたリビングを、また子供部屋などを配置したいという方も多いことと思います。

賃貸物件を探された事のある方なら、だれでも1度は経験したことがあるかもしれませんが「南向き」であるからと言って必ずしも日当たりが良いとは限りません。特に都市部のように住宅が過密している地域では方角によって得られる太陽光は確実な物ではないと考えた方が無難です。土地も同じように、道路に南向きに面しているという理由で間取りや建物の構造を考えずに、実際に現地へ赴きおおよそ1日の日照条件を把握する事が大切だと言えるでしょう。

日当たりを間取りに生かすときはこの他にも1日の住宅の稼働率を考えてみるのも有益です。ご家族が全員家にいない時間帯にリビングの日当たりがとても良い、というのはなんだかナンセンスです。新築段階でお子様がまだ小さいご家庭であれば、これから先20年を考えたとしても日中自宅に常にいる人の方が少ないのは明らかです。家族構成やライフステージに見合った間取りを実現するために、一日の生活の流れなども考えて間取りを決めてみてください。

日当たりばかりにこだわっていると、ついつい「西日」の存在を忘れてしまいがちですが実は住宅に侵入する西日はかなり強い事があります。間取り次第では例えばテレビが反射してしまいなにも見えないとか、西日が室内に入り過ぎて困るという経験がある方も少なくありません。夕方使用する頻度が高い場所であれば西日対策としては建材(外付けブラインド、ブラインド、ブラインドシャッターなど)で対策をしておく方が良いでしょう。

カテゴリー

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes