Archive for 1月, 2013

 マイホームを購入しようとする時、新築にするか中古物件にするか悩むと思います。

中古物件ならば新築に比べ価格が安いことがまずはメリットです。しかし価格の安さにだけ着目していてもいけません。

気に入った中古物件が見つかったら、建物の全体を丁寧に確認することが大事です。

まず初めに、違法建築がどうかを調べましょう。適法な物件には検査証というものがあります。それを確認する方がいいでしょう。

また中古物件ですから、建てられた当事と現在では、建べい率やその区域での制限が変更されていることがあるので気をつけなければいけません。他には、物件自体の土台や外壁にヒビはないか、雨漏りはないか、どれくらい老朽化が進んでいるかをチェックしましょう。

シロアリ対策や、防腐処理をしているかも見落とさないように気をつけなければいけません。家の内部であれば、ドアがきちんと開け閉めできるか、床がきしまないか、押入れ・壁・天井のカビやシミの状態も確認しましょう。細部にまでしっかり確認しておかなければ、購入して間もないうちに大掛かりなリフォームを必要とし、予定外のお金がかかってしまうのです。そして、購入すればそこで生活するわけですので、住む環境がいいかも大切です。

日当たりがいいか、スーパーや病院、銀行など生活するのに欠かせないものはちゃんと備わっているか確認しておくと良いでしょう。

欲を言えば、お付き合いする上で、自分と似たような家族構成である方が理解し合えることが多いですし、トラブルなく過ごせるようにいい人であることも気になるとこですね。高い買い物となる住宅。無駄なく快適に過ごせる物件に出会いたいものです。

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes