Archive for 7月, 2011

どうしても、キッチンとリビングにこだわりをもつご夫婦がいらっしゃいました。
お二人は、山形に住宅を建てようと考えていました。

しかし、なかなか理想の場所に理想の土地がなく、その上、自分たちのこだわりを優先すると、予算がオーバーしてしまうそうです。
どうすれば良いのか悩んで、ある会社に相談したそうです。
すると、そこで提案されたのが、理想の場所に中古住宅を購入し、その住宅を自分の理想のキッチンやリビングにリフォームしてみてはどうか?ということでした。
ふたりは思いがけない提案に驚いたものの、理想のかたちに一番近づける方法だな、と中古住宅を探す事を決めたそうです。

その住宅は、住みたかった場所、駅からも近く、交通の便も良く、土地としてはとても良いものでした。
物件は少々古めでしたが、その分価格も安く、さらに建材もアウトレット品にしキッチンとリビングにこだわってリフォームしても予算内におさまったそうです。
思いっきり理想のかたちにリフォームできた、と喜んでいらっしゃいました。
料理が趣味のお二人は、一緒にキッチンに立つことが多いそうで、広さも充分に確保でき、対面キッチンでそれぞれが別々に作業できるような場所も確保したそうです。
ホームパーティーができる位の広さのリビングを確保し、友達を招待することが楽しみなのだそうです。

自分たちのこだわりを重視するために、中古住宅を購入し理想のかたちにしていく方法も、魅力的だな、と思いました。
集客をホームページでしているところも多いのでいろいろ目を通してみるといいでしょう。
中古住宅リフォームで、住宅設備やキッチン、建具、玄関や勝手口ドアなどを入れ替えて、自分たちにしかない特別な我が家を手に入れることが出来そうですね。

来年、小学生になる子供を持つ御家族のお話です。
最近は工務店も集客のために自然素材などをアピールしているところも増えてきています。
子供のことを考えると、自然素材で造られた家を購入したかったそうです。
そのため、入学する小学校の校区内に土地探しを始めました。
しかし、なかなか良い土地にめぐりあえず、時間が過ぎてしまっていたそうです。
そこで、同じ校区内に中古住宅の売り出しが出ている事に目が止まったそうです。
これだ!!と思い、そこから、校区内に売り出されている中古住宅を何件か見て回ったそうです。
そうして、割と新しい中古住宅にめぐり合い、気に入って購入。
自分の思い通りにリフォームを大分の工務店に依頼してすることに決めたそうです。

床や壁、天井はどうしても自然素材のものにしたかったため、全ての床、天井、壁までもをヒノキに変身させたそうです。
聞いただけでも、思わず深呼吸したくなるような気持ちになります。
ヒノキのいい香りに包まれ、癒される空間なのでしょうね。
自然のままの生活に憧れていたそうで、部屋は思っていた通りにリフォームすることができたそうです。
自然素材は体にはもちろん、心にも良いそうで、これから大きく成長していくこどもの為にもきっと良い影響を与えてくれるだろう…、話していました。

一戸建て住宅なので、もちろん庭も付いています。
中古住宅なので、庭に植わっていた木々はそのまま残されていたそうですが、自分たちの理想に合った形にするために、一旦植わっていた木を植えかえたり処分したりして、庭も変身させ、満足のいくように仕上げたそうです。

滋賀に住む友人は今現在、滋賀でリフォーム済みの中古住宅を購入するか、中古住宅を購入してリフォームするか検討しているそうです。

しっかりとしたこだわりを持っていれば、中古住宅でも、自分たちらしい暮らしを手に入れる事ができるのだな、と実感しました。

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes