Archive for 12月, 2010

いつか欲しいマイホーム!!でも、新築・・・となると高くてなかなか踏み切れない。
でも、中古だったらマイホームが手に入るかもしれません。
値段を抑えるために建材の販売を安くしているお店で自分で仕入れるのもありかもしれません。
しかし中古住宅を買う前にしっかりチェックしておきたいところです。
そこで、中古住宅を購入する際の注意点なのですが、戸建ての場合、まず見るのが基礎と屋根の部分です。
基礎でいえば、最近のものより昔のもののほうが丈夫だったりします。
木造建築では、以前のほうが太い柱を使っていたりします。
最近の木造建築ではドアや扉を閉める際、微妙に家が振動したりします。
外観では、外壁のヒビもチェックの必要があります。
屋内では床が傾いていないか、床の音が気にならないか、二階の物音が一階まで響いたりしないか、もチェックするほうがいいかもしれません。
そして、部屋の壁。ヒビが入ってしまっている事もあります。
二階があれば、二階の天井にしみは出来ていないか?古くなった建物には、雨漏りの跡があることも珍しくありません。
普段使う事の多い水回りもチェックのポイントです。サッシや建具の開閉状況も見てみて下さい。
そして、戸建ての場合、メンテナンス費用は全額自己負担になります。
どのくらいの費用かかるのかも聞いておいたほうがいいと思います。
ここ最近の地震・・・、古い家は耐震性もチェックの重要ポイントだといえます。
マイホームを購入するにあたって、やはり自分の建てた新しい家は理想です。
ですが、新築であっても、購入した日に中古査定をしてもらうと、その時点で査定価格は下がっているそうです。
新築にとらわれなくても、選び方次第でしっかりとした家を購入できるはずです。

カテゴリー

Copyright © 2017 不動産、中古住宅について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes